2008年10月19日

メルマガ第145号

無事に「お約束通り」の日付時間に発行致しました。
なんとかほっとしております。

今回の記事は、エゴグラムの話と就業規則の周知義務の話です。別に難しい論点を話しているわけではないのですが、私が日頃事業所でどのようなアドバイス方法を実践しているか、ご理解頂けると幸いです。

当たり前ですが、社労士というのは、法律で決まっていることをそのまま提案するだけではダメなのです。事業主の本音がどこにあるかを踏まえた上で、解決方法を提示して事業主に自ら選ばせるのがポイント

具体的にA案、B案、C案…と提示していき、それぞれのメリット・デメリットを提示した上で、「私としては○○という観点からA案を推奨しますが、最終的なご決断は社長にお願いします」という形にするのが、コンサルティングの手法です。

あと、原因分析ですが…これはどこかで書いたかな?「内部要因」「外部要因」「環境要因」の三者に分けて主観・客観を絡めて分析して、それぞれの要因を法律上の要件にあてはめてから事業主に提案することが望ましい。今回のメルマガで行った手法もそうです。

外部要因とか環境要因とかを滔々と述べると、人によっては「お前は何でもかんでも人のせいにするのか?」なんて誤解する方もいますが、全く違います。自分がいけなかった点、他人がいけなかった点をバランスよく列挙するだけです。これはトラブル解決においては大変重要。

こんな形で提案すると、少しは「デキル奴だな」と思われるようになるはずです。ただ、中には生意気な奴と不快感を示す場合も少なくないので、提案だけでは不合格です。実際に「PLAN・DO・CHECK」のDO・CHECKあたりにまで関わるのが望ましい

社労士の業務だと、「DO」については関わる場合(例えば手続書類の作成)と関わらない場合(就業規則の作成提案等はアドバイスだけで終わり、後は会社が実行するケースもある)が現実的にあるので、このあたりで不満を抱くというケースは少なくないわけで…。

まあ、こんな感じで開業者の苦労の一端を知って頂けると有難いです。今日は産業カウンセラー講座の実技です。カウンセリング実習は残すところあと1回なので、なんとかカウンセリングを極めたいと思います。

posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

メルマガ第144号

ちょっと遅れましたが、ようやく発信致しました。今回はエゴグラムの話題&フレックスタイム制の運用方法について書きましたが、賛否両論分かれるかもしれません。まあ、フレックス制の運用は結構曖昧にやっているケースが多いようですから。

144号と145号の2回に分けて、エゴグラムに関する解説を行いたいと思います。エゴグラムをどうやって労務管理に活用するのか、という視点を期待されているのかと思いますが、今回はそのような話にあまり重点を置きません。

心理検査を即人事に結び付けてしまうと、「上から管理されている」って感じがしませんか?心理検査の結果一つで配属先が決まったら、気分が良いわけないじゃないですか。

まあ、そんなことで雑談程度の記事ではありますが、メンタルヘルスに強い社労士?を目指すという方向性が、これで少しは伝わったかなと思います。次回のエゴグラム記事もご期待下さい。

posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

メルマガの宣伝手法変えました。

ちらっと変更点が3点。
編集方針の変更ではなく「まぐまぐ」のフォーマット上の変更点です。

・発行者サイトをブログに統一
・バックナンバーの閲覧を停止。最新号のみ表示とする
・最後の「無断掲載は禁止します〜」部分を一部変更


理由ですが、発行者サイトをブログに統一することは以前より考えていたことだから(以前のすくすくブログではできなかったこと)。バックナンバーの閲覧を停止することで、某方面?からの苦情を防ぐこと…etc.

申し訳ございません。将来へのいろんな伏線?を絡ませているので一言では説明しにくいのですが、いずれ分かる時が必ずきます。どうかご理解頂きますよう宜しくお願い致します。

23日の直前号は、予定通り発行します。
23日は本試験の前日ですから出さないわけにはいきません。

↓昨日の記事に興味をお持ちの方はこちら!

posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

メルマガ第138号

久々に発行しました。今日は8月15日です。
開業2周年なんだから更新しないわけにはいかないでしょ。

ようやくですが、あの件について少し触れました。
訣別するには苦しみましたが、結果的には良かったです。

まだ「理由」までは詳しく説明できないのですが、説明するとヒジョーに深くなりそうな予感。多分メルマガ1回分じゃとても足りやしない。10回に分けてもダメだろうなぁ。開業社労士を目指す人にとってはと〜っても示唆に富んだ話だけに、現時点ではお話できないのが残念。

…この「想定外の訣別」が祟って大変な状態になっていることは確かなので、本業を地道にこなしつつ、一点突破の為の策を現在打っております。その一点突破イコール「方向転換」なわけですが…近いうちに何かしらのご報告ができるかも…しれませんよ?

それにしても、メルマガを書き続けるって大変ですよ。
一度モチベーションが下がると、回復させるのが大変。
原稿のストックも何気に残り僅かになってるし。

…さ〜これからどうやって取り返すかな?

カウンセリングを知りたい方は↓へ!

posted by chu_san at 01:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

メルマガ第136号

申し訳ございません。こんなに遅れてしまってm(_ _)m。
最近諸般の事情で、定期発行が少し難しくなっています。
2週に1回のペースを当分維持したいと思います。
どうかご了承下さい。

…って、何気にメルマガ部数が800部突破なんですね♪
ここまで3年半掛かってしまいました。

私より後に始めたメルマガが千部、二千部を突破してます。
見ていると羨ましくなってしまうんですけどね…。

メルマガを書くコツですが、第一は文章力です。
コピーライティング的な魅せる文章力がポイントです。

ただ、それだけだとアウトです。
やはり基本に忠実にならなくては!

オススメ書籍は本勝「日本語の作文技術」です!
ご興味がお有りの方は古本屋で調べてみて下さい!
posted by chu_san at 23:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

次回メルマガ

申し訳ございません。発行が遅れております。
諸事情で発行できない状態が続いております。

もう少しお待ち下さい。
既に原稿自体は完成しております。

メルマガを更新するのが最近キツくなっています。
無理をせず、地道に更新するように心掛けるつもりです。
どうかご理解頂きますよう宜しくお願いします。
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

次回メルマガ&重大発表

次回号のメルマガ(第136号)は2008年6月1日発行予定です。
今回の日曜日はお休み致します。どうかご了承下さい。

もう一つ、重大発表。
本を共同執筆する話がほぼ決まりました
来年上旬に発売予定ということで始動します。

今回は別の先生との共同執筆形式です。
(私は企画・編集段階から関与しています)
テーマは現時点ではまだシークレットです(^ ^)。

私にとっては初の「名前出し」の著書となります。
今までのゴーストライターとは勝手が違います。
頭切り替えてカッチリした文章を書かなくては(汗)。

来月からいよいよ執筆作業に入ることになります。
…次回発表の情報に乞うご期待!
posted by chu_san at 14:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

ニュース 一覧 医療ニュース 介護・老後ニュース 共生ニュース 年金読売案 追加の税負担5.7兆円?

年金読売案 追加の税負担5.7兆円
(2008年5月20日 読売新聞)

 社会保障国民会議が19日公表した年金制度の試算は、読売案の実現に必要な費用について、詳細に分析し、新たに必要となる税財源を年5・7兆円(消費税率2%程度)と見込んだ。

 最も金額が大きいのは基礎年金の国庫負担割合(現行約3分の1)の2分の1への引き上げで、2・3兆円かかる。ただ、この引き上げは、すでに政府が法律で2009年度までに実施する方針を決めており、読売案で独自に必要なのは3・4兆円となる。その内訳は、基礎年金の満額を月7万円に引き上げるために1・2兆円、最低保障年金の創設に1・0兆円、受給資格期間の10年への短縮に0・1兆円。計2・3兆円(消費税1%弱)という税方式よりはるかに少ない費用で、無年金者を大幅に減らすなど、給付を充実させることが可能だ。

 さらに、子育て世帯の基礎年金分の保険料を無料化するための費用は、年1・1兆円。これにより、例えば夫婦ともに自営業者だと保険料の負担軽減は3年間で100万円を超えるので、少子化対策としての効果が期待できる。

 厚生労働省などの予測をもとに試算すると、急速な高齢化で、年金・医療・介護などの社会保障給付のためには2025年までに消費税率7%程度の税財源が追加的に必要になる(国庫負担割合の2分の1への引き上げ分も含む)。現行の消費税率5%にその分を上乗せすると、それだけで税率は12%になる。読売案では、必要な税財源が「2050年の時点でも消費税率2%程度にとどまる」(厚生労働省幹部)と予想される。今後の消費税率引き上げで、食料品など生活必需品に軽減税率5%を適用しても、標準税率は15%程度でまかなうことができそうだ。

 これに対し、全額税方式では、年金改革のためだけに09年度で4・5〜13%の消費税率引き上げが必要となる。基礎年金分の保険料負担がなくなるとはいえ、将来の消費税率は20%前後に跳ね上がることを覚悟せざるを得なくなる。

 …5.7兆円ですか(^ ^;
 御用マスコミ・読売新聞も随分な試算を出したものです。

 この手の議論をする時にいつも疑問なのが、

 「最初から“増税”ありきという結論になること!」

 ですね。
 本来、増税というのは国民に負担を求めるものですから、もっと慎重に議論するとか、厳かな雰囲気で行うべきものだと思うのです。他に削れる歳出を徹底的に削ってもなお足りない時に、始めて増税を「お願いする」というスタンスでなければ、大多数の国民の納得を得ることはできません。

 消費税は明らかに逆累進となる間接税形態ですから、所得の低い層には負担増、所得の高い層には負担減という特質を持っています。消費税増税は当然ながら年金生活者の懐を直撃します。私には、消費税増税の使途として年金制度を充実させようという趣旨が極めて矛盾している、本末転倒のような気がしてならないのです

 道路特定財源の問題でも明らかなのですが、他の予算を“所与”のものとして考えて見直す気概が足りない、「これ以上は削れない→だから増税」という結論で考えているフシがある。これでは予算確保に汲々としている役人の言いなりと指摘されても仕方がない部分があるのでは?
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

メルマガ135号

予定通り5月18日に発行したメルマガですが、既に訂正メルマガでお知らせの通り、一部箇所に記述ミスがございます。ご確認の上、ご訂正を宜しくお願い致します。

メルマガ第135号 訂正号
メルマガ第135号

問題文でミスるとは…チェックが甘うございました。
今後は再発防止を徹底したいと思います。

今日の関東は雨が降ったり止んだりで不安定な天気です。
そろそろ梅雨も近いので、衣替えを完全に済ませなくては。
posted by chu_san at 12:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

次回メルマガは…?

次回メルマガ(第135号)の発行予定日は5月11日ではありません。
5月18日(日)ということで、今週は一回お休みします。

理由ですが、第134号で述べた通りです。
仕事多忙につき、週1回発行を維持するのが困難な状況です。
読者の皆さんには本当に申し訳ないm(_ _)m

当分は1〜2週に1回というペースを緩やかに維持。
ある程度余裕が出てきた時点で元の完全週1ペースに戻す。
という形にさせて下さい。

原稿ストックは十分あるのですが、7月〜8月向けの短期集中コンテンツを現在構想中で、そちらが固まるまではちょっと発行ペースを緩くしたい、というのが本音です。

どうかご了承下さい。
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メールマガジン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。