2008年05月08日

約1月ぶりのご無沙汰でした

4月8日以来、1月ブログをお休みしておりました。
突然ブログを更新しなくなったので、

…お、また何処かの筋から物言いが付いたのか?

と余計な心配を一部の方にお掛けしてしまいました。
もちろんそんなことは一切なくて、単なる多忙が原因です。
ご安心下さい。

最近本業が忙しくなってきて、ネタに困っていたのです。
というわけで急遽休息期間を挟んだ次第です。
どうかご了承頂きたいと存じます。

まだまだ忙しいので、毎日執筆というわけにはいきません。
当分はマイペース執筆を心掛けます。


ガソリン159円20銭 5カ月ぶり最高値
(東京新聞 2008年5月8日 朝刊)
 石油情報センターが七日発表したガソリン税の暫定税率復活に伴うガソリン価格の臨時調査によると、五日時点のレギュラーガソリンの全国平均小売価格は一リットル当たり百五十九円二十銭で、昨年十二月に付けた調査開始(一九八七年四月)以来の最高値百五十五円五十銭を上回った。

 暫定税率が復活する前の四月二十八日と比べると二十八円六十銭の値上がり。暫定税率の復活や原油高による卸価格の上昇を受けて、小売価格を値上げする動きが全国的に広がっていることが鮮明になった。

 前回一日時点の臨時調査と比べると五円八十銭上昇した。同センターは「値上げが浸透するにはもう少し時間がかかるため、今後も平均価格は上昇するだろう」と予想しており、五月中には百六十円を突破する見通し。相次ぐ値上げに悩む家計への一層の打撃となるほか、物流コストの上昇で企業経営にも逆風となりそうだ。

 トラックなどが使う軽油にかかる軽油引取税も一日から一リットル当たり十七円十銭の上乗せが復活しており、百三十八円九十銭と最高値を更新した。

 五日時点でレギュラーの価格が最も高かった地域は中国で百六十円七十銭。最も安かったのは四国の百五十八円四十銭。四月二十八日時点と比べた値上げ幅を地域別にみると、一日時点では地域による値上げ幅の差が最大で十二円三十銭あったが、五日時点では四円二十銭に縮小した

先月は散々暫定税率で振り回されましたが、案の定、とんでもない価格まで値上げされたようです。どう考えても1L160円?常識では考えられない値段でしょう。ハイオクで入れたら170円?ふざけるなと言いたくなりますわな。

暫定税率の問題は、誰が正義で誰が悪、という一義的な主観で判断できない問題です。道路を作りたい立場、ガソリンを使う立場、小売業者…立場によって利害が極端に対立して、その対立過程において、それぞれの立場の人間の本性が最も出やすい政策マターだからです。それぞれの主張にはもっともな理由がありますし、善悪を判断することはできません。

但し、4月30日の再可決については、利害や政治主張以前の問題として、法手続上様々な問題が指摘されています。インターネット上でもそのような議論は数多く噴出しているようです。例えば、

・4月1日にいったん効力がなくなった法律を復活することへの是非
・法律では「4月1日」から施行となっている法律を4月30日で再可決して、翌日5月1日からいきなり施行してしまったことへの是非
 (本来は可決した法律を拙速に施行することはマズい)
・3分の2条項を本来の憲法の趣旨(条文ではない)とはかけ離れた形で行使したことへの是非…etc.


あまりディープな話題はアレなので避けますが、結局強行してこのザマです。原油が高騰して青息吐息という状況で“政治的に値上げをする”という行為が大多数の国民にどのように映ったのか?普通は「血も涙もない政府与党」と映るのではないか?

私ですか?
勿論自動車ユーザーですから、暫定税率は反対です
ガソリンは安いに越したことはない。
そうとしか言いようがありません(^ ^;

無責任なコメントで恐縮ですが、ガソリンが安いことが利害であるということは、単純にそのようなことだと思うのですが如何でしょうか?
posted by chu_san at 18:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ブログ更新

…申し訳ございません。
1週間程度ブログの更新が滞っておりました。

システムの関係で記事がうまくアップロードがされていなかったようです。記事を書いているんですが更新されないので「あれ?」と思っていたんですが、ようやく原因が判明しましたので、またいつも通りブログを更新致します。3月4日以降の記事として執筆したものが順次アップされていきます。

最近は実務よりも営業する比率の方が高くなってきていて忙しいんですが、当面はマイペースにブログを更新させて下さい。

そろそろ写真を挿入したいですね〜。
現在使っているデジカメの調子が悪いのでまだ写真を入れておりませんが、4月以降、写真を入れていきたいと思います。

mixi日記では携帯で撮影した写真が入っているんですけどねぇ。
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

二日間のお休み?

記事執筆を二日間お休みしました。忙しいというのは理由になりませんが、時には息抜きをさせて下さい。ブログの場合、メルマガよりも頻繁にネタ探しをする手間が掛かってしまうものですから。

いよいよ3月ですね〜。
滅茶苦茶寒い日が続きましたが、関東は少し気温が上昇。
なんとも心地よい天気です。

私は2月29日はトルコ料理屋さんでシシカバブとトルコアイスを堪能し(ついでにベリーダンスも堪能)、3月1日は鰻料理屋さんでひつまぶしを堪能しておりました。1日の夜は浦和でお酒です。二日連続で飲んでおりましたので、水太りならぬ“アルコール太り”を懸念しておりましたが、何とか元通りになりました。

いずれも同業者との関係のお酒でしたが、今のシーズンは確定申告ネタやら、年度更新ネタやらで話題が盛り上がっております。年度更新は今年は大丈夫なのでしょうか?去年は法案が通過するのに時間が掛かって大迷惑を蒙ってしまいましたから。

取りとめの無い内容ですが、今日はここまで。
posted by chu_san at 18:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

風邪

を引いたらしい。喉が18日の月曜日から痛い。
16日の土曜日も午後からひどい偏頭痛で悩まされた。

またまた風邪を引いたのかもしれない。
仕事をしつつ養生をせねば。

16日に青汁を飲んで身も心も浄化された…
と思っていたんですけどねぇ(^ ^;

昨日は年金部会に久々に参加。
年金のケーススタディーは相変わらず参考になる。
あのネタは今度のメルマガに使おうかな?

自主研究会…社労士会には各分野の研究部会。
なるものが存在します。埼玉会は10あります。

支部だけではなく、部会も人脈を伸ばすチャンスです
最近ご無沙汰でしたが、私は部会に力を入れています。

さ〜て、風邪を治すにゃ葛根湯かな?
それとも玉子酒でも作ってみるかな?
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

無事に講師を終えました

SR前進会の講師ですが、無事終了しました。
許認可申請の要件に的を絞って、ケーススタディーで解説。
どちらかと言うと行政書士の視点に近いお話?になりました。

討論形式を採用したので、概ね好評でした(^ ^ v
大風呂敷を広げずに解説をしたのも功奏したというところです。

労働者派遣法って非常に深い法律です。
請負まで話を広げるとタイムオーバーになるので今回は割愛。
的を絞るというのも講師においては重要なテクニックです。

もう一人の方の講義は年金のお話でした。
国民年金第3号被保険者のお話です。手続系の話はなかなかためになった。
今度メルマガで掲載予定の内容と一部重複する内容もありました。
…4月掲載予定分のお話になります。どうかお楽しみに!



講師役を担当したのは…1年ぶりでした。
丁度1年前に手形法・小切手法のお話で講師をやっています。
それ以来のことです。心臓バクバク状態でした。

ところが意外とやってみるとリラックスして話せました。
腹式呼吸で喋るように心掛けているからかも?

社労士業を始めると、講師をやって欲しい、という話が時々入ります。
ただ、私は元々口下手だった方なのです。
大勢の人前で喋ると声が上擦る、早口になるという癖がありました。

…そこで、現在ボイストレーニング?を実施しています。

フリーアナウンサー 倉島麻帆 公式HP
http://www.kurashimamaho.com/

ご存知の方も多いかと存じますが、月1で指導を受けています。
ご興味がおありの方は是非是非参考にして下さい♪
posted by chu_san at 01:00| 埼玉 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

これから講師?

これから講師をするために、都内に出掛けます。
SR前進会という、私が参加している社労士仲間の勉強会です。
Wセミナー合格組を中心に毎月1回勉強会を開いています。

今日はな、な、なんと、講師の役を仰せつかりました。
(1年ぶりです)
今回のテーマは「派遣業申請について」

労働者派遣業には二種類あります。

1.一般労働者派遣事業
 → 厚生労働大臣の「許可」が必要
   一般的な派遣会社はコレに該当
2.特定労働者派遣事業
 → 厚生労働大臣に「届出」が必要
   常用労働者しか派遣できない


「許可」と「届出」の何が違うのか?
簡単に言うと、行政側の許認可の有無に集約されます。

「許可」の場合は、申請書もぶ厚くなります。
しかも許可が下りるまでに2か月以上かかります。

ところが「届出」の場合は違います。
要件さえ揃っていれば即日受理です(^ ^;

というわけで、勉強会の報告は後の日記にて。

ご興味のある方は↓をポチっと(^ ^;

posted by chu_san at 11:30| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。