2013年02月28日

ご報告

今年4月末の某支部の支部総会にて、支部役員に選任されることが決まりました。

普通、支部役員は(支部を無視している等がない限り)登録3〜4年目で回ってくることが多いです。私は既に登録7年目ですので(この頃になると支部長をやっていてもおかしくない)、やや遅咲き?で支部役員に昇格することとなります。

・・・勤務登録で支部役員・・・果たして総会等に出席できるのかな?

・・・そもそも私のような若輩者が支部役員などやって良いのか?

・・・支部役員自体、デメリットが多いのではないか?
(社労士活動に制約が掛かることは事実)


というのが大変気になる部分ではありますが(^_^;)



再独立(再起業?)に向けた布石を、着々と打たねばなりません。
支部役員就任は、そのための伏線です。

今置かれている状況は、開業登録時代よりも芳しいものとは言えません。社労士業務がほとんどできない状態を数年も続ければ、能力面で様々な悪影響が出てきます。だからこそ、次の展開を見越して動かねばならないと思っています。

そして、今まで社労士業界でお世話になったことへの恩返しとして、支部の為、業界の維持発展の為に何ができるか?ということを考えるようになりました。とにかく社労士業界に貢献したい。

今後の展開は、順次当ブログにてUP致します。
メルマガも復活させたいですね。


posted by chu_san at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/341607207

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。