2013年01月08日

横断整理をあなどってはいけない

受験対策を書くのは久々かな。
合格は遥か7年半以上前の話になるから、あまり参考にはならんかもしれないけど。



社会保険労務士の実務をしていると、一つのドキュメントを見て、複数の異なる背景を瞬時に頭の中に思い浮かべて、論点整理をして結論を出さねばならないことがある。

例えば、雇用契約書のチェックを依頼された時は、何を思い浮かべるだろうか?労基則第5条の絶対的記載事項・相対的記載事項が思い浮かぶだろうか?

実は、ここまでだとまだ初歩レベル。社労士試験の合格レベルには達していない。
他にも思い浮かべるべきことは多々あるはずだ。

例えば、パートタイムさんの雇用契約なら、パートタイム労働法の退職金の有無を盛り込む規定とか。

派遣社員の雇用契約なら、労働者派遣法とか。

育児介護休業は契約社員/パートタイマーにも適用するのか?とか。

短時間勤務者の場合、社会保険は加入するの?雇用保険は加入するの?とか・・・。

数え上げたらきりがないけど、一つの問題を見た瞬間に、複数の法律の視点から問題点を抽出・発見し、頭の中で論点を組み立てて、依頼主に解決策を提示しなくてはならない。

労働分野だから労基法だけでいいんじゃない?
ではダメなのだ・・・。



これが何故社労士試験と関係するのか?と言うと、

予備校講師はよく「横断整理」というのを口にするかと思う。
例えば、被保険者の要件を、労災、雇用、健保、厚年で比較して抑えろとかね。

ある法律では○○だけど、ある法律では△△・・・

この視点が養われると、1つのことを聞かれた時に、裏に潜んでいる異なる視点の論点が、芋づる式に反射的に導き出せるようになる。

例えば、60歳で定年退職して嘱託雇用の方から相談を受ける。

先ずは特別支給の老齢厚生年金の裁定請求を思い浮かべるだろう。勿論、就業しながらの場合は在職老齢年金に引っかかるので、一定額以上支給されると年金は減らされる。同時に、雇用保険の高年齢雇用継続給付の話も出てくるだろう。

続いて、いつまで働けば良いのか?という話も出てくる。
具体的には、高卒でずっと働いてきた方の場合は、62〜63歳ぐらいで厚生年金の長期加入特例(44年)に該当してくるので、本来報酬比例部分だけしか貰えない年齢でも、定額部分が出てくるようになる。

そうなれば、会社に雇用されていては(被保険者では)長期加入特例は適用されないので、じゃあここで会社を辞めるか?という話になる。

ただ、年金だけでは食っていけないという人もいるだろう。そこで、(人脈次第だが)長年の経験を生かして、個人事業主でどこかの会社のコンサルタントをやるか?と勧めることになる。

個人事業主としてお金を貰えば、給与ではないから在職老齢年金には引っかからない。
但し、個人事業主として特別加入労災に入ることも出てくるかもだし、業務委託契約とて労働者性をちゃんと持たないようにする為の様々な工夫が必要となる。




さて、上記事例だけでも、雇用保険、労災保険、厚生年金保険・・・といった様々な法律の話が出てきたことだろう。実務をやってる人にとっては大したレベルではないのだけど、社労士試験で横断論点整理をちゃんとやるだけで、こーいうことが自然とできるようになるのである。

社労士試験で、時々他の法律との比較でいろいろと出題されるのは、こーいう実務的な要請が度々出てくるからなのです。一つの論点を与えられた時に、他の法律の論点を最低2〜3程度、頭の中で正しく思い起こせるようになれば、ほぼ合格レベルといっても良いでしょう(*^^)v。

多くの受験生は勘違いしているのですが、過去問って、問題の論点だけを押さえるのではなく、問題と関連する論点を押さえることが大事なんですよね・・・。

社労士試験で合格レベルとなる知識を10として、受験勉強の時点で10をやるだけでは、合格しません。それでは本試験ではせいぜい8が取れるレベルで、不合格です。

個人塾ではない大手予備校では、最初から8〜9までしか教えません。だから初年度では、大抵の受験生が不合格になる。2年3年かけないと合格しないのだなと初めて気付くのです。

2年目、3年目で徐々に自力で9、10、11、12、13・・・として、初めて10(合格)が取れるようになるのです。

その12、13・・まで到達する為の勉強というのが、上記の「横断整理や関連論点まで押さえられているか?」という話になるのです。合格を短期間で実現したいなら、中盤以降、横断整理、関連論点を押さえることが必要不可欠です。



もちろん、ムダな関連論点まで抑えて・・・をやるのは、受験仲間の内だけです。
世間では、ただのウンチク野郎と思われて嫌われますからネ(^_^;)


横断整理はコレ↓で!

posted by chu_san at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 社労士試験対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
?? ???~ ??? ???? ???? ????? ?? ???? ???? ?????. ? ??? ??? ??? ?????? ???? ????? ?????? ??? ??? ??? ??? ??? 前??? ???? ? ???&???? ???? ????? ?? ?? ????? ???? ????? ??? ?? ??? ?? ?? ???? ?????? ?????? ??????? ????? ? ?? ????? ??? ??? ??? ????? ????? ???? ???? ???? ????? ?? ?? 4?? ??? ??? ? ??? ????? ??? ??????? ??????(?)? ??, ??? ??? ? ??? ??? ???? ???? ??. ??? ???? ??? ????? ? ??? ??? ???? ??????????? ?? ????? ????? ??? ??? ??? ??? ?? ? ??&?? ????? ????.? ???? ??1? ??????? ???? ????? ?? ?~~~
Posted by ??????? at 2013年06月10日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/312030601

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。