2012年03月29日

久々に業界の集まりへ

東京都社労士会臨海統括支部の集まりへ。

研修…とは言いつつ、実質は社労士政治連盟関係かな。
都議会議員と意見交換、陳情という話だった(労務監査関係の取り組みにも触れたけど)。

その後は会員同士の懇親会。
港支部、品川支部、大田支部会員(役員クラス)と挨拶・名刺交換です。

同業者と話している時って、心地良いですよ。
他の同業者から元気を貰うというか。




…長らく充電していて、ご無沙汰だった支部活動への本格復帰、自主研への復帰(東京会での再加入)等、順次進めています。おかげで、いろいろと刺激を受けることが増えました。

再起を期すからには、まずは情報網の復活をせねばです。
顔を売るのと同時に、謙虚な態度で諸先輩方を盛り立てていくことが大切。

籠の鳥を脱して、再度大空を翔く日は、いつになることやら。

所沢支部の長沢先生↓の著書。
小柄な体から湧き出るバイタリティは超一流の証。
我々若手にとっては憧れの星☆です。

posted by chu_san at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士活動日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/260821014

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。